漫画

カオスゲーム6話のネタバレあらすじと感想。傷をリンクさせる男の正体とは!?

Pocket

アフタヌーン四季賞2020冬のコンテストの四季大賞を受賞した山嵜 大輝(ヤマザキ ダイキ)さんの新連載「カオスゲーム」の6話のネタバレあらすじと感想を書いていきます。

第5話では、漫画喫茶に逃げた鈴木蘭と東 京一が次なる手を考え作戦を練っているところでしたが、ここでもひし形の印を持つキモい男に見つかり、手のひらに攻撃を受けているところでした。

カオスゲーム第5話ネタバレあらすじを今すぐ読む

果たしてキモい男の正体とはなんだったのか?

ひし形の印をもつ男の力とは?

鈴木蘭はどうこの男と戦うのか?

またしても戦いが巻き起こるカオスゲーム第6話。

それではいきましょう。

レッツゴー。

PAKA
PAKA
月に10~20冊ほどの漫画を読んでいます。ミステリーや推理、サスペンス、予想のつかないマインドファックや大どんでん返しの漫画や映画が好き。更新が追いつかないので、厳選して紹介して行きます。

カオスゲームのネタバレまとめはこちら。

カオスゲームのネタバレ全話まとめ︱最新刊から最新話まで一覧紹介アフタヌーン四季賞2020冬のコンテストの四季大賞を受賞した山嵜 大輝(ヤマザキ ダイキ)さんの新連載「カオスゲーム」のネタバレを最新刊...

 

この記事で書かれている内容

カオスゲーム6話の登場人物

鈴木 蘭

・正義感のつよい週刊誌記者

・お腹に3つの円のアザ

・3つの円のアザの上にひし形のアザ

東 京一(あずま きょういち)

・ジャンル全般を扱うフリーライター

・頭にゴープロをつけてる

たろピョン

・髪で片目が隠れてるキモい男

・THEインキャラ

・自分の傷が対象者の体とリンクする

 

カオスゲーム6話のネタバレあらすじ

 

PAKA
PAKA
感想や考察は紫下線で入っています。映画の副音声だと思ってください。そのシーン、そのセリフ、その時に思った気持ちやツッコミをリアルタイムで共有したいので載せてます。ネタバレだけ知りたい方は飛ばしてください。

 

何者かからの攻撃

漫画喫茶のシャワーから東 京一が待っている個室に帰ってきた鈴木蘭。

手のひらからボタボタ垂れる血を抑え、東 京一に心配される。

その傷は!?

と手のひらを見ると、「菱形の印・・!!」と驚く東 京一。

さらに、手首からブシュッと血が吹き出す。

傷口がみるみるうちに増えていく。

「東さん!これって・・!?」

「間違いありません!!何者かからの攻撃です!!」

 

自身の持っているカッターでグサグサと
自分の腕をぶっさすキモい男(=通称:たろピョン)。

「いつもいつもバカにしやがって・・・どいつもこいつも・・・」

「俺が悪いのかよ・・え・・!?俺は何もしてねーのによォ」

「俺には何もできないと思ってやがる。死ね!死ねばいい!!」

とブツブツと独り言を言いながら自身を痛みつける。

その間にも鈴木蘭の腕の傷はどんどん増えていく。吹き出す血。

「このままじゃ失血死しちゃいますよ」

と冷静に怖いことを言う東 京一。

東 京一は焦るそぶりもなく、とんでもないことを言うのが面白いですよね。
恐らく人の心というものが欠如してるのでしょう。そのドライな性格が好きです。

 

「何か妙なことはありませんでしたか?思い出してください!」

「鈴木さんがひと思いに殺されないのには理由がある・・!」

「超能力も万能じゃない!!条件や規制があるハズなんです!!」

と東 京一。

そういえば・・・と鈴木蘭は思い出す。

「シャワー行く前に変な男に腕を掴まれて・・・イダッ」

「時間がありません!この印を持つ男を捜し出して、印を奪うしかありません!!」

「探すったって・・・こん中からかよ・・・」

「仕方ありません」スチャとメガネをキラーんとさせる東 京一。

 

東 京一の奇策

「っ・・・てぇ・・・!!ああクソいてぇ・・・」と腕を切り刻むたろピョン。

ジリリリリリリリリリリ

と火災警報器が漫画喫茶に響き渡る。

そう。それを押したのは東 京一。

「東さん!何やってんですか!?」と鈴木蘭が聞くも

「緊急事態ですから」と冷静に返す東 京一。

東 京一好きだわぁ〜。冷静に常識では考えられないことをしちゃう感じ。まー緊急事態っていうのはあってるんだけどねぇ

 

ゾロゾロと外に出ていく客を遠くから探す二人。

なおも血が噴き出す鈴木蘭。

「鈴木さん、見つけました。こんな状況でも出てこないのは、わたしたちに見つかりたくないからです」

と名推理をする頼れるオトコ東 京一。

 

「くそっ・・くそっ・・!!なんで大事なときに火事なんて・・・!!」

「俺の人生は邪魔ばかりだ・・!俺だってやれるんだよ・・」

と自分の腕を切りながらブツブツいうたろピョン。そこへ、

ガチャ

「やっと見つけたわ・・・」

キモ男、たろピョンの部屋に侵入してきた二人。

「な・・なんで!!?鍵は・・・!?」と驚くたろピョン。

「カウンターにたまたま人が居なくてすんなり入れました」

と鍵を見せながら喋る、インテリメガネ冷静沈着オカルト変態男、東 京一。

 

鈴木蘭 VS キモ男

「どうやら・・自分につけたものと同じ傷をつける能力・・・といったところですか」

とたろピョンの身体を見て分析した東 京一。

「それで私の腕がリスカだらけになってるわけね」

「これじゃお互いそのうち失血死よ。こんな不毛なこともうやめにしない?」

と目に力を込めながら説得に入る鈴木蘭。

 

「来るな!!」

と自分の首にカッターを刺し、逃げるたろピョン。

「待ちなさい!そんなことしたら自分まで死んじゃうのよ!?」と

鈴木蘭が叫ぶも

「・・・は?俺が死んだらなんなんだよ」

と自分の胸からお腹にかけて斜めにカッターで傷をつける。

「この偽善者が・・!!」

とたろピョンの額から菱形の印が。

先ほどまで髪で隠れていた左目の周りに大きな菱形の印が見えた。

 

昔、たろピョンは、工事現場で3人組の不良にいじめられていたが、
神様に助けてよと祈っていると、鉄骨がひし形の形をして不良たちの頭上に落ちて助かったのだ。

「神様は、俺を救ってくれた・・・けどよ・・」

「てめぇらは俺を助けちゃくれないじゃないか!!」

とブチギレ、自分の首にカッターを刺して死のうとした瞬間、

そのカッターを鈴木蘭が自分の掌で止め、たろピョンに大外刈りをかます。

ドゴッ

「私だって死にたくないし、あんたにだって死んでほしくないの」と

たろピョンの顔を自分の左手で掴み、ズズズズズズと彼のアザを吸収した。

「我ながら気味悪いことこの上ないわね」と力が抜けてプラプラになった左手を見て言った鈴木蘭。

「なんてことしてくれたんだ!!」

とたろピョンが怒るも、

「あんたのこと何も知らないけどさ、そんな風に自分を傷つけてもつらいだけだよ」

と優しく、冷静に言ってくれた鈴木蘭。

なんて性格のいい女!!根がしっかりしてて性格も優しい、気も強いし、何より強い!!うん、好き!ww
自分で力を吸い込めるっていう能力は、東 京一も鈴木蘭もお互い認識してて、かつ自在に使えるようになったっぽいですね。気持ち悪いのはあるのかもしれませんが、
発生条件は、相手のアザを手で触れるってことでしょうか。

 

涙を流し感動しているたろピョン。

改心したのか、自分を大切にしようと決心したのか、心が晴れていい目をしてる。

アザも消えて少しばかりイケメンに見えてきた。「俺・・」と何かを言おうとした。

しかし、

よそ見運転をしていたトラックがドーーん!!

壁とトラックに挟まれたろピョンは即死してしまった。

 

「面倒になる前にいきましょう」と東 京一。

「でも・・・!」

「残念ながら即死だと思いますが、店の電話で救急車だけ呼びます」

「それともここで警察に捕まるつもりですか?」

冷静に状況判断を即座にできる東 京一。

味方で助かります。ただの変態だと思ってごめんなさい。

 

事故現場から離れて歩いてる二人。

「まるで、役目を果たせなかったから殺された。みたいな感じでしたね」
「役立たずはいらないってことですか・・・」

「私も役に立たなきゃ私の神様が殺しに来るんですかね」

「弄びやがって・・」

とイラつきながら自分の服をちぎって手のひらに巻き付ける鈴木蘭。

「神もオカルトもあの男も、まとめてツブしてやる」

と意気込んでいると、

「では、急ぎましょう。薬局にも寄るとなると16時からのアポに遅れます」

「アポ?」

「『月刊アトランティス』編集部に売り込みです」

と東 京一が言った。

 

to be continued……….。

 

カオスゲーム6話の感想・考察

 

PAKA
PAKA
たろピョン、、、一瞬で、、、無念。

やっぱり、東 京一ですね。

彼の性格、冷静さ、頭のキレ具合、、、本当に面白い。笑

東 京一がアザを持ってなくて、狙われなくて本当に良かったです。

飽くなくオカルトへの追及。。。好きです。

 

たろピョン。。。名前は作中では本当に出てこないので、たろピョンが自分で鈴木蘭に名乗ったあだ名で紹介してますが、最高にモブキャラなので、まー良しとしましょう。

でも彼のおかげで、東 京一が親切に解説してくれました。

・能力は万能ではなく、条件や規制がある。
・役目を果たせなければ殺される。

どうせ殺されるのであれば、是が非でも自分の首にカッターを刺して、鈴木蘭と心中したかったたろピョンでしょうね。

でも役目を果たせなければ殺されるっていうのは知らなかったので、純粋に彼も死ぬのが怖かったのか

それよりも鈴木蘭の熱い言葉に感動して、よし、生きよう!と決心した感じでしたね。

 

鈴木蘭、性格本当にいい!!自分を傷つけたたろピョンを殺そうとするのではなく、その背後にある、神やひし形の印や、このゲームに関してイラついてる感じでしたね。

目標を能力者ではなく、天使様やひし形の神、求世会に向けてる感じが頼もしいです。

今回も素晴らしい話で、ワクワクしました!

 

カオスゲーム第6話のネタバレあらすじと感想でした。
ありがとうございました。

次話で会いましょう。

ではまた。